RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

六甲の歳時記

御影石のふるさと六甲より、六甲の自然のことから日常の出来事まで、幅広くお話していきたいと思います。
<< テレビ局の取材がありました☆ | main | Respect for the Aged Day(敬老の日) >>
キッチンに本御影?!
0
    09219dbb.JPGAfternoon teaのキッチンプレートがオシャレでいいね〜って話から、キッチンに本御影を置いたらどうだろう?ということに・・・。



    置いてみたら、
    「なんか、キッチンに高級感が出て、落ち着いたね。料理するのが楽しくなりそう♪」とのこと。

    DSCF6754 (2)問題は本御影(花崗岩)の耐熱性。400度前後までは抜群の強度を持つ花崗岩ですが、500度〜600度で大きく低下します。これは、花崗岩の主成分である石英が573度で膨張するためです。


    フライパンは料理によって300度近くまで上がるそうですが、これくらいには耐えられそうです。ただあんまり熱いものはのせないようにします。


    | - | 23:34 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    キッチン台すべてが、御影石。というお宅もあります。
    欠点は、年月が経つと風化する。ということのようです。ラミネートのような加工でより実用化すればもっと良いのですが。
    -----
    | 御影石ファン | 2008/09/19 4:24 PM |










    http://blog.inui-sekizai.com/trackback/1229325